Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

英文校正・英文校閲エディテージのブログ

エディテージは、研究者の英語論文出版のトータルサポートを行うグローバルブランドです。

英文校正エディテージ、キャンパスプラザ京都で行われた「学術英語研究会」にて講演

2012年3月20日キャンパスプラザ京都にて行われた学術英語研究会主催のプログラム「研究者のための英語-日本の研究者はどのようなサポートを求めているのか-」で、英文校正・論文投稿サポートブランド、エディテージの運営会社、カクタス・コミュニケーションズ株式会社の取締役の湯浅が「英語論文を仕上げるために」をテーマとした講演を行いました。祝日にも関わらず、大学院生を中心としてたくさんの若手研究者の方にお越しいただきました。ここ最近の学術動向から、国際ジャーナルに論文投稿する際の注意点や、英語論文執筆の際のアドバイスなどをさせいただき、講演後は聴衆の皆様と様々な議論を行いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。またエディテージは今後も積極的にこのような場で講演を行っていきたいと思っております。

■講演会の詳細は以下のページから
http://www.editage.jp/kyoto/

■エディテージへのお問い合わせ
エディテージによる講演会をご希望の方は、ウェブサイトからお問い合わせください。
http://www.editage.jp/

エディテージは今後もさまざまな機会を通じて、日本の研究、そして若手研究者の方々のキャリアアップを支援するとともに、優れた研究成果を世界に伝えるためのサポートを行って行きます。

【エディテージについて】
エディテージはカクタス・コミュニケーションズが運営する学術出版サポートブランドです。世界中の研究者の皆様に英文校正、学術翻訳、および論文投稿支援サービスを提供しています。世界93ヶ国、3万人以上の研究者の方々がエディテージを利用しています。校正総原稿数12万5千稿の経験と実績、豊富な専門分野の知識と高度な英語力を兼ね備えた校正者と投稿エキスパート、翻訳者チームが、お客様の原稿を国際学術出版レベルに仕上げます。

【エディテージのその他の研究者向け教育・コンサルテーション活動】

■英語論文の書き方ワークショップ
http://www.editage.jp/workshop/index.html

■研究者のための英文執筆情報源 Editage Insights

Dr. Eddyの論文執筆ラボ 
http://editage.jp/knowledge/tutorial/index.html

日本から世界へ 海を越える研究者たち(研究者インタビュー)
http://editage.jp/knowledge/interview/index.html

校正の達人(エディテージ校正者インタビュー)
http://editage.jp/knowledge/meet-expert/index.html


【本件に関するお問い合わせ】 
■会社名 カクタス・コミュニケーションズ 
■担当者 マーケティング部 加納 愛
■TEL 03-4578-9430
■URL http://www.editage.jp/
■Email aik@editage.com